教専寺の紹介

基礎情報

【寺 号】 教専寺(きょうせんじ)
【宗 派】 浄土真宗 本願寺派 山口教区 須佐組

             (じょうどしんしゅう ほんがんじは やまぐちきょうく すさそ)
【所在地】 山口県 萩市 大字 江崎

             (やまぐちけん はぎし おおあざ えさき)
【開 基】 永禄12年 (1569年) 5月 釈道専が開く

歴代住職

【開 基】 釈 道 專 【2 世】 釈 了 順 【3 世】 釈 明 順 【4 世】 釈 正 岸
【5 世】 釈 圓 諦 【6 世】 釈 俊 諦 【7 世】 釈 諦 観 【8 世】 釈 諦 厳
【9 世】 釈 諦 善 【10世】 釈 大 厳 【11世】 釈 忍 鎧 【12世】 釈 大 肇
【13世】 釈 大 圓 【14世】 釈 教 証 【15世】 釈 泰 雄 【16世】 釈 隆 真

大厳さんの墓
大厳さんの墓

大厳さんの墓は本堂の裏の国道をはさんだ山にあります。

右方の円筒形の墓石が大厳さんの墓石です。

恒例法座・年間行事など

01月01日・・・・・・・元旦会
01月・・・・・・・・・・御正忌報恩講法要
03月・・・・・・・・・・春季彼岸会
05月05日・・・・・・・花祭り(江崎仏教団の行事)
05月・・・・・・・・・・降誕会
07月・・・・・・・・・・安居会
08月13日・・・・・・・歓喜会(盆法座)
09・・・・・・・・・・・秋季彼岸会
11月・・・・・・・・・・永代経法要

境内

竜吐水(りゅうどすい)
竜吐水(りゅうどすい)

毛利公と竜吐水(りゅうどすい)

教専寺は永禄12年5月に創建されました。

後に藩主毛利公が領内を巡廻する時の本陣(宿)となり、毛利家から営繕費が出ていました。
写真の竜吐水は本陣を火事から守るために備え付けられたポンプです。

本堂の天井画
本堂の天井画

本堂の合天井の絵は孔雀図で有名な三浦紫えんの筆と言われていますが・・・わかりません。

下陣の天井一杯に花鳥画がはめ込められています。

デッサンもしっかりしていますのでその昔にそれなりの作者が描いたと思われます。