平成19年 島根県 益田市 キヌヤ本店 展覧会

教室を始めて丸2年が経ちました。

木版画の創作は「下絵を描く・彫る・摺る」といった独特の地味で面倒な作業工程が必要です。
当初は生涯学習としては難易度が高いかと心配した木版画教室ですが、各個人の技術も見る見るうちに向上して現在に至っています。

講習生の作品数も数えてみればいつの間にか82点、この機会に平成19年12月8日から17日まで益田キヌヤ3F催事場で展覧会を開きました。
本願寺新報や山陰中央新報の取材があり、新聞で紹介されてから浜田や六日市、津和野などからの来場者が増えました。
お陰様で期間中、1200人以上の来場者がありました。

↑写真をクリックすると拡大します